るりいろたいむず

妊娠中!プレママさんの幸せな時間☆彡

妊娠線

妊娠線はいつからできる?油断していると手遅れに!

2015/10/13

妊娠線はいつからできる?油断していると手遅れに!3

あなたのお母様のお腹には、妊娠線はありませんでしたか?

うちの母は大きな妊娠線ができてしまい、私を産んだ後とても悩んだそうです。今となっては「母の証だわ」と笑っているけど、産後はショックだったろうと思います(´Д⊂ヽ

 

それを聞いた私も、娘を妊娠してすぐに妊娠線についてあれこれ調べました。妊娠線はいつからできるのか…。イメージ的にはお腹が急に大きくなっていく妊娠後期じゃないですか?

ところがどっこい!意外な時期に妊娠線はでき始めるんですよ!

スポンサーリンク

妊娠線はいつからできる?

そもそも妊娠線とはなんなのか?そこからお話しましょう(^^)

妊娠すると、体は皮下脂肪や水分を蓄えやすくなり、体重増加とともに皮膚が伸びていきます。

また、胎児が成長すればお腹周りだけ極端に大きくなりますよね。この急激な体型変化により、皮膚の伸びが追いつかずに亀裂が入ってしまいます。

これが妊娠線、または肉割れと呼ばれているものです。

 

妊娠していなくても、男性でも妊娠線ができることもあります。私も高校時代に急激に太った時期があって、太ももの内側に肉割れができちゃいました(^^;)

お腹が目立ち始めるのは、妊娠中期である5・6ヶ月頃。では中期に入ってから妊娠線ができるのか… というと、そうではありません。

妊娠初期から体のあちこちが、ママになるために変化していき、体重だってジワジワと増えていきます。私を含め、出産経験者の話を聞いてみると、妊娠線ができ始めたのは妊娠初期の4ヶ月頃から。

 

意外と早いでしょう?もし妊娠線を作りたくないのなら、初期から予防対策をしておかなければ危ないのです!

できやすい場所はココ!

妊娠線が始めに出来るのはどこか。これは個人差がありますが、妊娠してから始めに膨らみ始める「胸の周り」という方がとても多いです。

お腹周りは気にしていても、まさか胸に亀裂が入るなんて思いもよらず、妊娠線予防クリームを塗り忘れてしまいがち(>_<)

お産までに2カップほどボリュームアップするのが当たり前というくらい、ボボーンッと成長していきますから、初期段階からケアするように心がけましょう。

お次は「腰回り」お尻とお腹のさかい目あたりにも、妊娠線は出現します。

 

大きなお腹を支える為に、腰もしっかりと成長していくんですね。女性としてはちょっと残念だけど、これも母親になるための試練!

産後ダイエットで綺麗に体型を戻す方も大勢いますから、ガッカリしなくても大丈夫です(笑)

腰やお尻など、下腹部は目が届きますしケアもしやすい部分です。まんべんなく妊娠線予防クリームを塗って、皮膚を冷やさず保湿してあげれば、妊娠線を予防することもできますよ(^_-)-☆

妊娠線はいつからできる?油断していると手遅れに!2

最後は、肉が付きやすい「太もも」「二の腕

女性は、元々足や腕にお肉がつきやすく、体重が増え始めると真っ先に肉割れができる可能性あり!

 

とくに私のような、過去に太っていた経験のある人は要注意。妊娠中は特別に食べ過ぎていなくても、なぜかどんどん体重が増えていってしまいます。

外に出ている面よりも、内側の皮膚の方が柔らかく亀裂が入りやすいみたい(゚Д゚;)恐いですよね。。

妊娠線は、一度できてしまうと元に戻すことは至難の業!妊娠が発覚したらすぐにでも妊娠線予防を開始して、柔らかく伸びやすい皮膚を作っていきましょう♪

人によっては後期から

妊娠線は初期から危ない・中期にはお腹にできる、そう言われ続けて気が付けば妊娠後期。

なんのケアもしていなくても、妊娠線ができる気配は全く無し♪ そんな方々は羨ましいです。でも、そのままお産まで綺麗なお腹を維持できるとは限りませんよ~|д゚)

 

半年近くかけて2500gほど成長した胎児は、妊娠9か月から臨月の実質1ヶ月程度の期間、さらに500~800g以上も成長します。ラストスパートがハンパない!

お腹も目に見えて大きくなりますし、皮膚がひきつるように感じることもあります。

こうなると妊娠線ができる5秒前!いつ亀裂が入ってもおかしくない状態なのです。そこから妊娠線予防クリームを塗っても、皮膚に浸透していく前に… ギャーーー!!!(゚Д゚;)

 

ママ友さんが「私は大丈夫だったよ?予防なんてしても意味ないよ」と軽く言っていたとしても、流されないでくださいね。

どれくらい体重が増えるのか、サイズアップの仕方には個人差があります。冬にお産を迎えれば、それだけ皮膚は乾燥しやすく伸びも悪くなります。妊娠した時期も妊娠線に大きな影響があるでしょう。

予防して損はなし!妊娠初期からできるかもと身構えて、しっかりと予防していくことをおすすめします♪

妊娠線はいつからできる?油断していると手遅れに!

まとめ

あなたの体に妊娠線がいつできるのか、それは誰にもわかりません。

ただ、お腹だけにできるとは限らないということは、わかっていただけたと思います(笑)

 

妊娠線予防クリームを塗ったり、お腹を冷やさないように腹巻や妊婦帯を巻いたりと、少し面倒に感じることもあるかもしれません。

そんな時は、お腹に手を当てて目をつむってみてください。赤ちゃんも「綺麗なママになるために頑張って」と、きっと言ってくれてますよ♪

-妊娠線

おすすめ記事はコチラ

1
ベルタ葉酸サプリの口コミ!人気の秘密は成分にあり!!

妊娠前・妊娠中、そして授乳期もしっかり補いたい栄養素である「葉酸」。 手軽に1日 ...

2
旦那様への妊娠報告いつする?サプライズで驚かせたい!

おめでとうございますー!(*'ω'*)   妊娠がわかった時の、あなた ...

3
妊娠報告!親の立場だったらいつが嬉しい??

あなたの赤ちゃんを誰よりも楽しみにしている人は誰ですか? 旦那様?友達?いいえ、 ...

4
妊娠発覚!母子手帳はいつもらえるの?

産婦人科で先生から「妊娠していますね」とお言葉をもらったら瞬間、 頭の中は「キタ ...