るりいろたいむず

妊娠中!プレママさんの幸せな時間☆彡

妊娠中の心配事

妊娠中毒症!むくみの原因と対策方法

2015/10/13

妊娠中毒症!むくみの原因と対策方法2
妊娠中毒症のひとつにむくみがあります。今、ふくらはぎのだるさを感じていませんか?

 

医学用語では浮腫(ふしゅ)と呼ばれていますね。妊婦健診でも医師や看護婦さんが、あなたの足首あたりをグッと押したりするでしょう。症状の足をチェックすることで、あなたのむくみ度がわかりというわけです。

私は下半身デブでもともと足が太いから、先生に見られて恥ずかしかったのを覚えています(笑)

 

むくみは自覚症状がないまま、いつの間にか悪化してしまい、足の甲が膨れ上がったせいで靴がはけなくなる方もいるんですよ。他にも手の指が膨張して、指輪が外せなくなる場合もあります(>_<) そうなる前に改善したいね!

なぜむくみは起こるのでしょう?その原因と対策方法をご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠中毒症のむくみの原因

なんだか足に違和感を感じて、スキニーを脱いでみたら縫い目の跡がいつもより深くついてた…。私はそんな経験をしました。あ、足が太い件はおいといてください(^^;)

妊娠する前は、お酒を飲みすぎたり夜更かしをすると、顏がむくむこともあったでしょう。でも、手足がむくむなんて経験がなくて、正直戸惑ってしまいますよね。

 

妊娠期にむくんでしまう原因のひとつに、血液量の増加があげられます。胎盤や胎児のためにたくさんの血液を体に保有することとなるため、体がビックリしてしまってるような状態ですね。

さらにホルモンバランスの変化も原因となるそうです。妊娠中に増えるエストロゲンという成分は、水分を皮下脂肪にためておく作用があるので、妊娠以前と比べ体に水分量が多くなるのは仕方ないこと。

皮下脂肪が多い、ぽっちゃりさんがむくみやすいのは、このためなんですね。

 

極度のむくみで靴が入らなくなると、外を出歩くのも大変です(>_<)ふらついてどこかで転んでしまったら、あなただけでなく旦那様も心配しちゃいますよね。

軽症のうちから、むくみ対策をしておくことをおすすめします♪

対策方法はこの3つ!

むくみは生活習慣を見直すことで、改善されることが多いです。

これからご紹介するのは、私やママ友が実際にやっていたむくみ対策&解消法♪ どれも簡単ですし、ちょっとだけ自分の体をいたわってあげる気持ちを持てばできることです。ぜひ試してみてください(^-^)

サポーター靴下を履く

まずはこちら、サポータータイプの靴下です(^^)

もともとは美脚を目指す女子のために開発された製品ですが、むくみに効果があり、部屋で過ごすことの多い妊婦さんにも人気なんですよ♪

適度に加圧することで血行がよくなり、とくにふくらはぎに水分が溜まってしまうのを改善してくれます。

 

私も遠方に住む友人が妊娠したと報告してくれた時にメディキュットを送り、凄く喜んでもらえました。目に見えてむくんでいなくても履いているだけで気持ちがイイですし、超おすすめです♪

色はラベンダーは可愛いですよ(笑)

サイズはM・L・LLと選ぶことができますので、買う時は自分の足に合ったものをチョイスしましょう。Mを選ぶ方が多いと思いますね。私は… えぇ、Lサイズでしょうね( ゚Д゚)イヤン

冷やす&暖めるで血行促進

温泉やサウナに行くと、水風呂があるでしょう?子供の頃から「アレは拷問(ごうもん)だろうか?」と思っていましたが、そうではありません。

温まった体を一時的に冷やすと、血管がギュッと収縮します。その後、お湯でサイド温めて上げると血管は元に戻ります。これを繰り返しおこなうことで、血液循環がよくなり、むくみ対策につながるのです♪

 

冬場は一日中、足先から冷えてしまうことも多いので、なるべく暖かくして過ごすように気をつけましょう。

こんな可愛いレッグウォーマーを発見しました♪ ヒーター内臓でポカポカ間違いなしです(^^)

カリウムの多い食べ物

カリウムはナトリウムとの浸透圧により、体の浸透圧を調節する上で大切な栄養成分です。体内で作ることができないので、食事から補給するしかありません。

不足するとむくみだけなく、疲れやすくなりイライラなどの症状がでることもありますから、十分に摂取しましょう♪

 

カリウムを豊富に含む食品は…

・海藻類(ワカメ・昆布など)
・緑黄色野菜(ほうれん草・ニンジンなど)
・果物(バナナ・りんご・いちごなど)
★その他、大豆・牛乳・アーモンド・きゅうりなど

ミネラルたっぷりでカロリーの無い海藻は、体重増加予防にも効果的な食品ですね。くせがないため、妊娠中に味覚が変わって困っている方も食べやすいかと思います。

バナナは便秘解消も期待できます!お菓子を食べるくらいなら、バナナをうほうほ食べましょう。赤ちゃんも大好きな果物、産後はきっと二人で一緒に食べることになるでしょう(*'ω'*)♡

ナトリウムの過剰摂取になりがちだと思います。お料理はできるだけ薄口!ゆずやお酢を使うなど、酸味をプラスすることで、塩味をカバーできますよ。

妊娠中毒症!むくみの原因と対策方法

運動をする

ずっと椅子に座ってテレビを観たり、立ちっぱなしで家事を頑張る…。これもむくみの原因になります。

妊娠初期は安静に過ごすことも大切です。でも、同じ態勢でずっと過ごさないように、時々は立ったり座ったりと姿勢を変えて、テレビを観ながらふくらはぎをマッサージしてみてください。

 

体を動かすと気分がリフレッシュされて、ぐっすり眠ることができるでしょう。無理しない程度にお散歩してみてはいかがですか?(^^

まとめ

妊娠中毒症のむくみ、原因と対策についてお話しました。重症化するとまさかの入院!なんてことにもなり兼ねません。

暇な時は足をもみもみ、いつでもどこでもできるのでクセをつけておくといいです。指に違和感を感じたら、指輪は外しておきましょう。

痛みをともなく程度でしたらお医者さんに相談してくださいね。そうならないように祈っています!

-妊娠中の心配事

おすすめ記事はコチラ

1
ベルタ葉酸サプリの口コミ!人気の秘密は成分にあり!!

妊娠前・妊娠中、そして授乳期もしっかり補いたい栄養素である「葉酸」。 手軽に1日 ...

2
旦那様への妊娠報告いつする?サプライズで驚かせたい!

おめでとうございますー!(*'ω'*)   妊娠がわかった時の、あなた ...

3
妊娠報告!親の立場だったらいつが嬉しい??

あなたの赤ちゃんを誰よりも楽しみにしている人は誰ですか? 旦那様?友達?いいえ、 ...

4
妊娠発覚!母子手帳はいつもらえるの?

産婦人科で先生から「妊娠していますね」とお言葉をもらったら瞬間、 頭の中は「キタ ...